トマトジュースは便秘に効果あり!便通が良くなる報告あり。

こんにちは!トマティーナです。

本日も、トマトの名産地会津の南郷から、トマトに関する情報を

まとめてお届けしています!

トマトジュースは便秘に効果あり!便通が良くなる報告あり。

今回は、トマトジュースを摂取することにより「便通」が良くなる。

という記事を多数目にしたので、この理由に着目してみました。

当ブログでは

勝手にトマトダイエット批評まとめ

このような形でトマトを利用したダイエットを勝手に批評していましたが、こちらの中にも

「便通が良くなりました〜」

「一日2回になりました!」

などなど、報告があり

他の記事を検索してみても、同様の結果が得られている人が多数存在することがわかりました。

トマトジュースを利用したダイエットの報告

ちなみにこちらの記事が、トマトジュースの摂取をベースにダイエットを行なっている人をもとに書いたものになります。

是非、一読ください↓

トマトでダイエットしているブログを勝手に批評してみた(2)

それでこちらのダイエット方法としては

・毎日飲む

・朝晩の空腹時最初に飲む

こちらを実践しています。

薬ではないので、やはり、

・継続して飲むこと

・リコピンの摂取効率が一番上がる空腹時の摂取をすること

を守って行なっています。

更に、トマティーナ的には

トマトジュースにオリーブオイルが最善なのか?他のオイルについてまとめてみた。 

新常識!?ホットトマトジュースダイエットについて調べてみた!

こちらを組み合わせるとよりダイエットには効果的かなと思います。

「トマトジュース+えごま油or亜麻仁油+ホット+朝晩空腹時+継続」

これが現在考えられるスペシャルverです。

話は少しそれてしまいましたが、ではなぜ、便通に効果的なのでしょうか?

トマトジュースで便通が良くなる理由

トマトには、ペクチンという水溶性食物繊維が含まれています。

このペクチンは、胃で消化されず、そのまま腸まで届き、便となります。

水溶性の食物繊維なので水分を多く吸収することがきるため、柔らかな排便しやすい便になります。

食物繊維は2種類あります

水溶性の他に、

水に溶けにくい不溶性食物繊維は保水性が高いので、胃腸内で水分を吸収すると膨張し、腸を刺激します。

それにより排便を促します。また、腸内で発酵し、

分解されてビフィズス菌などの善玉菌が増えるため、腸内環境を整えるのに効果的です。

加熱しないオリーブオイルや亜麻仁油などは腸の潤滑油

オリーブオイルや亜麻仁油、えごま油など、良い油は腸の潤滑油になります。

大さじ1杯をトマトジュースに一杯入れて摂取することで、

便がつるんと出やすくなります。

更には、リコピンは親油性のためより効果的に摂取することができます。

トマトのリコピンの吸収率をあげるためには?

 

 

トマトまとめ

トマトジュースとお気に入りのオイルで毎日スッキリう○ちをしよう!

 

お付き合いいただきありがとうございました!
専門に研修している人間ではないので多少の間違いなどがあるかもしれません。
その時は是非、コメント欄に記入していただければ幸いです。
また、こんなの知りたい!など、トマトに関することや健康に関することであればご質問も受け付けています〜!
よろしくお願いします!

南郷まるっとまとSHOPの南郷トマトを100%使用した「夏秋(かしゅう)」の美味しいトマトジュースはいかがでしょうか??
こちらのトマトジュースは塩不使用の完全純粋なトマトジュースになります!

販売店

自社ショップ

SNS

いいねもお願いしまーす!

SYOKUNOUKEN

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする