新常識!?ホットトマトジュースダイエットについて調べてみた!

こんにちは!トマティーナです。

本日も、トマトの名産地会津の南郷から、トマトに関する情報を

まとめてお届けしています!

トマトよろしくお願います!

新常識!?ホットトマトジュースダイエットについて調べてみた!

ホットトマトジュースダイエット」とというワードを[macaroni]さんの記事で知り調べてみることにしました。

ホットにすることによってどのような効果が期待できるのでしょうか!

ホットトマトジュースダイエットとは?

トマトの成分をより効果的に発揮するための飲み方です。

簡単に説明すると、

トマトジュースを1杯(約200cc)マグカップに入れて、

600Wの電子レンジで1分30秒加熱するだけです。

しかし、これだけでは効果が薄まってしまうので、

トマトに含まれるリコピンはオリーブオイルと相性が良い!?さらに、ニンニクと玉ねぎでさらに吸収率がアップ!!

こちらの記事を参照に、オリーブオイルを必ず大さじ1/2ほど入れましょう。

このようにすることによってトマトに含まれるリコピンの成分を

より発揮することができます!

オリーブオイルが苦手な方は牛乳を混ぜることによっても効果が期待できます。

牛乳の脂肪分がリコピンの吸収率を高めます。

ちなみにリコピンについての記事はこちらになります。

トマトで免疫力を効果的にあげられる?その理由を考えてみた。

ホットにするとどんな効果が?

「ホット」にする理由は、リコピンの吸収率が上がるためです。

こちらの記事にもあるように細胞壁の破壊し、吸収できるリコピンの量が増加します。

トマトのリコピンの吸収率をあげるためには?

また、リコピンには抗酸化作用に合わせ「⾎流改善作⽤」があります。

そのため、リコピンは代謝の促進作用があると言われています。

つまり、太りにくい身体づくりを手伝ってくれるということです。

そこで、トマトをホットにすることにより、さらに身体の代謝をアップさせます。

ちなみに、例えば人間の体は「白湯」を飲むことで胃腸などの内臓機能を温めることができるので、

飲んだ直後から全身の血の巡りがよくなります。

実は内臓温度が1℃上がると基礎代謝も約10~12%上がるので、脂肪燃焼効率も上がります。

つまり、白湯でこれだけ代謝が上がるということは、トマトジュースをホットにすればリコピンとの作用に合わせて効果が倍増する期待ができるということです!

ホットトマトジュースの飲むタイミングは?

それはズバリ「朝」です!

トマトのリコピンを摂取するならいつ?「朝」ということが判明

こちらの記事で分かるように、リコピンは最大の空腹時に一番摂取されやすいです。

例えば前日の23時に寝た場合、翌日の6時に目覚めれば、7時間は何もお腹に入れていない状態になります。

このタイミングが一番ベストです。

そして、それに合わせて、人間は朝に代謝をあげることがダイエットの秘訣です。

軽めのストレッチとホットなトマトジュースで朝から基礎代謝をあげるとそれを持続することが可能です。

トマトまとめ

ホットなトマトジュースで朝からスッキリ生活していきましょう!実際にダイエットした人の記事も今度、まとめてみようと思います!

ちなみに、出来るだけ無塩のトマトジュースを選びましょう。

トマトジュースは体に良い?デメリットについて

こちらにもあるように、塩分の取りすぎは問題になります。

以上です!

もっともっとトマトを知って、トマトを効率的に摂取していきましょう♪

お付き合いいただきありがとうございました!
専門に研修している人間ではないので多少の間違いなどがあるかもしれません。
その時は是非、コメント欄に記入していただければ幸いです。

また、こんなの知りたい!など、トマトに関することや健康に関することであればご質問も受け付けています〜!
よろしくお願いします!

食農価値創造研究舎の南郷トマトを100%使用した「夏秋(かしゅう)」の美味しいトマトジュースはいかがでしょうか??
こちらのトマトジュースは塩不使用の完全純粋なトマトジュースになります!

販売店

自社ショップ↓
自社ショップ

SNS

いいねもお願いしまーす!

SYOKUNOUKEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする