トマトと男性不妊の予防・改善について調べてみた

こんにちは!

トマティーナです。

トマトマトメということで、トマトに関することを

トマトの名産地、会津の南郷からお届けしています!

どうぞよろしくお願いいたします!

トマトと男性不妊の予防・改善について調べてみた

現在、日本ではライフスタイルや食生活の変化、晩婚化など様々な理由によって不妊症に悩むカップルが多数いらっしゃいます。

不妊症の患者数は年々増加し続けており、そのうち50%が男性側に原因があると言われています。

男性不妊の原因のひとつとして、精子の状態が通常でないこと(精子の運動率の低下、精子の濃度が低い、など)があげられています。その原因をトマトに含まれるリコピンが解消してくれるのではないか?というところから研究が始まったようです。

そこで、今回はトマトのようなシンプルな食材が男性不妊の原因をいくつか解消してくれるかもしれないという話題です。

リコピンは強力な物質

当ブログでも紹介しているように、リコピンは素晴らしい物質です。

トマトで免疫力を効果的にあげられる?その理由を考えてみた。

そんな、一部の果物や野菜を赤くする物質であるリコピンが、

精子をより活発で活力のあるものにする役割を果たしている可能性があることが研究で明らかになってきています。

実際、イギリスのシェフィールド大学で行われている研究では、リコピンが精子の運動性を向上させる可能性があることを示す証拠を検証しています。

また、

クリーブランド・クリニックの研究ではチームが、世界中で行われた十数種類の男性不妊研究を徹底的に調べた結果を明らかにしました。

それぞれの研究内容は異なっていましたが、リコピンの消費量の増加と異常な精子の数の減少の間に明確な関係があることを示しています。

同時に、精子の数も増加し、泳ぐスピードも向上したのです。

男性の生殖能力の向上

この結果により男性不妊専門医であるParviz Kavoussi博士は、トマトを食べたり、リコピンサプリメントを摂取したりしても、妊娠する保証はないと注意しています。

とはいえ、健康的な食生活は妊娠の可能性を高めるための重要な要素であり、健康的なライフスタイルの対策でもあるということです。

精子の成分と抗酸化物質

また、Parviz Kavoussi博士は、抗酸化物質として知られているリコピンが、活性酸素が発育中の精子に害を及ぼすのを防ぐことができる可能性があると指摘しています。

実際に、抗酸化物質を多く摂取する男性が父親になる確率を向上させる可能性があるということです。

トマトまとめ

妊娠を確実にするものではないですが、可能性を高めるものであることは確かなようです!

トマトジュースを飲んで健康的に妊活ができるかもしれません!

お付き合いいただきありがとうございました!
専門に研修している人間ではないので多少の間違いなどがあるかもしれません。
その時は是非、コメント欄に記入していただければ幸いです。

また、こんなの知りたい!など、トマトに関することや健康に関することであればご質問も受け付けています〜!
よろしくお願いします!

食農価値創造研究舎の南郷トマトを100%使用した「夏秋(かしゅう)」の美味しいトマトジュースはいかがでしょうか??

販売店

自社ショップ↓
自社ショップ

SNS

いいねもお願いしまーす!

SYOKUNOUKEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする