リコピンが前立腺癌に効果あり?調べてみた

こんにちは!トマティーナです。

本日も、トマトの名産地

会津の南郷から、トマトに関する情報をまとめてお届けしています!

トマトよろしくお願います!

リコピンが前立腺癌に効果あり?調べてみた

今回は、前立腺癌という男性特有の癌への効果について調べました。

え、そもそも「男性の前立腺癌しか聞いたことないなぁ」

と記事を書くまで思っていましたが、調べてみると男性独自の臓器になるようです。なので、男性ホルモンに寄る影響が多く出やすい臓器のようです。

前立腺癌が発症しやすい年代

とあるお医者さんの記事を読んでみると、(関西医大HP)

40代、50代はほとんどいないようです。

若年層は患いにくい癌のようですね。

(たしかに、芸能人の方でテレビで報道される方はご高齢の方が多い印象なのはそういうことなのか。。)

このお医者さんが見つけた最年少の方で40歳台でした。

発症するのがほとんど65歳以上の方だそうです。

85歳〜90歳になると前立腺癌がある

題名をみると驚かれるかもしれませんが、ほぼ癌を発症するようです。

ただ、この歳になると男性ホルモンの分泌が止まってくるので癌が肥大することは内容です。

(元気な方は悪化するかもしれませんが。。)

要因はあるが発症はしないってパターンですね。

今後、患者数は増大する

そして、このお医者さんの見解によると今後、というか、現在も患者数は増加する傾向にあるようです。

それもそのはず、人生100年時代ですので。

高齢者社会になればなるほど増大するようです。

人生を100年とすると

65~100歳までは前立腺癌のリスクと隣り合わせということになります。

35年ですからね。長いですよ!

ということで、そんなリスクと戦うために一つ名言のご紹介。

「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」

古代ギリシャ時代の医聖ヒポクラテスさんの言葉です。

食事を薬に。薬は食事!

とってもわかりやすいですね。日々の生活で必ず取り入れる食事から薬の働きを導き出す。

適切な食品を食べることで、前立腺癌のような病気を治す、または予防することができれば、すばらしいことではないでしょうか?

リコピンの役割

リコピンの含まれる食べ物として、トマト、スイカ、アプリコットなどの食品があります。

そもそもリコピンとは植物に存在するときの働きは

果物や野菜をストレスから保護し、太陽エネルギーを吸収することに使われています。

それを人と動物には

細胞の抗酸化活性とコミュニケーションに影響を与えることが示されています。

当ブログでも以下のようなリコピンの働きについてまとめています。

リコピンの摂取量を増やすための記事についてはこちら↓↓

トマトで免疫力を効果的にあげられる?その理由を考えてみた。

トマトのリコピンの吸収率をあげるためには?

トマトに含まれるリコピンはオリーブオイルと相性が良い!?さらに、ニンニクと玉ねぎでさらに吸収率がアップ!!

トマトのリコピンを摂取するならいつ?「朝」ということが判明

リコピンが前立腺癌に及ぼす効果

近年では食事中のリコピンと前立腺癌のリスクの低下に関連多くの研究の主題となっています。そんな多くの研究の中で、

Dan Sperling医師 の研究は、リコピンが前立腺癌細胞にどのように影響するかを明らかにしました。

たとえば、このような治療効果があります。

  • リコピンを使用して処理された前立腺癌の癌細胞は細胞分裂が著しく低く、その増殖を遅らせることができる。
  • 癌細胞が細胞分裂し増殖するために必要とする燃料であるコレステロール値を低下させ、細胞の成長を阻害し、損傷を与えることができる。
  • リコピンが前立腺癌細胞の能力を変化させ、栄養を与えるアンドロゲンへ影響を与えたという理論も完成。

そして、予防効果としては以下のようなものがあります。(動物実験)

  • さまざまな形のリコピン(食品またはサプリメント)を与えられたマウスまたはラットは、通常の食事よりも前立腺がんの発生率が低下した。
  • リコピンを与えられた場合よりも前立腺癌で長く生存し、腫瘍が小さい動物が見られた。

また、人間を使った臨床試験は、一般に、血中のリコピンのレベルが高いほど、前立腺癌を発症する可能性が低くなることが観察されています。

多くの研究結果でこの結果が導き出されることにより、さらに高い信頼性をもたらしました!

別の研究では、リコピンを摂取した(遺伝的要因による)前立腺がんのリスクがある男性は、リコピンを摂取しなかった男性よりも、疾患を発症するリスクが低いことがわかりました。

以上より、これからの長い人生を楽しむために食事から見直していきませんか?

より長く、より健康で生きていくために、リコピンの含まれる食品を摂取していきましょう!!

トマトまとめ

リコピンによる前立腺の癌細胞への効果は絶大で、これからの高齢化社会でより健康的であるために進んで摂取していこう!!

以上です!

もっともっとトマトを知って、トマトを効率的に摂取していきましょう♪

お付き合いいただきありがとうございました!
専門に研修している人間ではないので多少の間違いなどがあるかもしれません。
その時は是非、コメント欄に記入していただければ幸いです。

また、こんなの知りたい!など、トマトに関することや健康に関することであればご質問も受け付けています〜!
よろしくお願いします!

食農価値創造研究舎の南郷トマトを100%使用した「夏秋(かしゅう)」の美味しいトマトジュースはいかがでしょうか??
こちらのトマトジュースは塩不使用の完全純粋なトマトジュースになります!

販売店

自社ショップ↓
自社ショップ

SNS

いいねもお願いしまーす!

SYOKUNOUKEN

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする